「教材図鑑」皆様の声

■「すごい!」の一言です。
「まえがき」で「何から手をつけてわからない状態からスタートするためのきっかけとなったものをまとめました」とあります。保護者、教員等障がいのある子どもたちに関わる全ての人にとってもこの冊子はそういう存在になると思いました。
「教材が備えるべき要素」「教材を使う」に書かれていることは、自分では意識しなかったことです。
息子は見えず話せませんが、教材図鑑を拝読して、教材を工夫していくことでできることが増えると思いました。何をどう与えていくかの判断は難しいと思いますが、自作したいと思います。
冊子を作って頂き、ありがとうございました。

(保護者 K.S様)

■ 昨日、教材図鑑を手にいたしました。

力作ですね。掲載の教材は美しいですよね。お子さんだけでなく、大人も心惹かれます。そして、作り方などもとてもわかりやすくて、参考になります。わたしも真似してブルーのペンキと円盤真鍮を、買ってきて作らせていただきました。図鑑を見ていたら、最近教材を作っていなかったことを思い出しました。夏休みに何か作ってみようと思います。教材図鑑、励みになります。ありがとうございました。

(特別支援学校教員 K.A様)

■『教材図鑑』が届きました! ありがとうございます。 ステキな仕上がりになりましたね。教材も力作揃い!感動しています。

(保護者 O.M様)

■ バリアフリー みんなの教材図鑑が手元に届きました。早速拝見しました!

普段の指導業務がありながら、よくぞここまで親切丁寧な冊子を作っていただきました。ありがとうございました!

本当に素晴らしいです。

教材が備えるべき要素、教材を使う、あとがき、など、端々に心構えや指導観が散りばめられていて、大切なことを改めて教えていただいていると思いますし、次の世代へ伝える大切な冊子で、説明はどれも親切丁寧だと感心しました。

所々の写真で作成者のお姿を拝見しますが、真摯に子どもに向き合い一緒に活動されている姿はなんと美しいことでしょう。

一人でも2人でもこの冊子をもとに、子どもにあわせた教材を工夫して子どもたちをお支えくださることを願っています。

こうした冊子が世に出ることをとても嬉しく思いますし、杉並区NPO支援基金様、NPOスマイリングホスピタルジャパン様に、私からも感謝をお伝えしたいところです。

(教育委員会 A.R様)

■ フルカラーでとても綺麗、素晴らしいですね!

フル活用させていただきます。

校内と外部の相談で活用させていただきたいです。

(特別支援学校教員 I.E様)

■ 今日届きました!ありがとうございました。

さっそく拝見しましたが、教材の作り方まで丁寧に書かれていて、とっても素敵な、貴重な資料ですね!

はやく他の教員にも紹介したくて、うずうず、わくわくしています。

(特別支援学校教員 O.A様)

■普段、子どもたちやスタッフが、慣れ親しんでいる人気教材の数々が、作り方含め、丁寧に紹介されていて、作成者の方の「様々な個性を持った子どもたちへのサポートを広げたい!」というお気持ちと「子どもに合った教材を作ろうよ!先生たち!」というメッセージを感じました。

教材に名前がつくこと、子どもたちにきちんと紹介できて大事ですね。

児童発達支援事業所 富坂子どもの家 スタッフ様)

■昨日、教材図鑑を受領いたしました。素敵な本をお送りいただきありがとうございます!充実した内容でしたので、週末じっくり目を通したいと思います。

(保護者 M.A様)

■教材図鑑が届きました。ありがとうございました。

今まで教育相談の中で紹介されていた教材から新しいものまでたくさん紹介されており、とても勉強になりました。夏季休業中を利用して、教材を作成したいと思います。そして、勝手ながら学校でも紹介させていただきました。たくさんの教員が参考にして教材を作りたいと言っていました。教材をまとめ、紹介していただけたことに感謝です。ありがとうございました。

(特別支援学校教員 K.S様)

■ 教材図鑑を拝見して、ずいぶんと刺激を受けました。まず、名前が良いですね。教材集ではなくて、図鑑。開いてみたくなるネーミングです。写真が多く載っており、ねらいも説明されているので、初めての人にも使いやすい図鑑になっています。このような図鑑があると、教材を使う人がもっと増えるでしょうね。

(特別支援学校外部専門家 I.S様)

■ すごく充実した内容で、これからの教員人生でずっと参考にさせていただきます。

(特別支援学校教員 Y.T様)

■ 教材図鑑届きました、ありがとうございます。

写真も文も分かりやすく、よくできた資料ですね。

有効に活用させていただきます。

(特別支援学校外部専門家 M.T様)

■ 訪問宅で教材図鑑を拝見しました。

すごいのひとことでした。

リハビリ場面でも是非取り入れたくおもいます。

(作業療法士  Y.K様)

■ この『教材図鑑』を読んでいると、早く生徒に会いたくなります。教材の材料や作り方まで、大変丁寧に分かりやすく記載されていて、「この教材、○○さんにとやってみたい!」、「なるほど、こうやって作るのか、よーし、やってみよう!」と、様々な思いやワクワクがこみ上げてきます。

教材や支援機器について、学んで、実践して振り返って、私も生徒の「自分でできる」を支えられる教員になれるよう、研鑽を重ねていきたいです。

(特別支援学校教員 Y.Y様)

■本日、『 バリアフリーみんなの教材図鑑  』届きました。ありがとうございました。大変参考になる内容で、これからじっくり読みこんでいきます。

私もVOCAやスイッチには興味があり、知識だけは聞きかじっておりますが、実践が追い付いていない状況です。

私のメインの業務は相談支援専門員ですが、弊社で運営している児童発達支援、放課後等デイサービスで参考にさせていただきます。

放課後等デイサービスの方は、100%肢体不自由校の生徒さんなので大変参考になります。スタッフの勉強にもなります。

(相談支援専門員 I.K様)

■先日は冊子を送っていただきありがとうございます

あれだけのものを1冊にまとめるってすごいですね!

援助の仕方や、教材の作り方、事例など幅広く載っているのでリハスタッフのみならず看護師も拝読させていただいています。ケースとしてはあまり多くありませんがうちのステーションでもお子さんの受け入れがあり、関わる際にとても参考になると看護師が重宝させていただいています。

(作業療法士 A.R様)

■ 送付希望メールへ直ぐに対応を頂き、ありがとうございました。

私達の法人は肢体不自由や知的遅れ、視覚障がいをもつ子ども達への支援をしています。支援を通して、子どもの興味を引き出すには一人ひとりに適した教材が大切だと感じています。教材図鑑のどのページにも「これはあの子が楽しく遊べるかもしれない。」と思いような教材がたくさん載っていました。図鑑を参考にさせて頂きながら、さらに一人ひとりの子どもに応じた教材を準備していきたいと思っています。

ありがとうございました。

特定非営利活動法人神戸アイフレンド 様)

■「教材図鑑」有難うございました。

いつも机上本棚において,事あるごとに拝見しておりました。 

1冊は自分用,もう1冊は学生貸出用,あと1冊は当学科の特支担当教員に差し上げて,学生指導に活用していただこうと思っております。

それにしても素晴らしいアイディアと工夫の宝庫です。

新任の先生方には本当にお役立ちの1冊です。

教員志望学生にも薦めたいと思います。

(大学教員 T.A様)

■ 先日お送り頂きました『みんなの教材図鑑』を拝読しました。

  まず、子どもたちの色々な面での困難というものは情報を受け取りにくいという“外からのもの”と

 伝えにくいという“内からのもの”であるとの記載に気づきを得ました。そういった、関わる方にとっては常識的な事にすら全く気づけていませんでした。

 また、気を付ける必要があるものの1つとして“触覚過敏”が存在し、そういった困難のある子どもさんにとって感触が気持ち悪く不快であるものとして『絵の具』が挙げられていたことにドキッとしました。以前一度だけSHJを通してデイケア施設を訪問し絵具のワークショップを行った際、正に身をもって体験していたからです。美術的な事に重度なハンデのある子が参加できるよう考え、手のひらに絵の具を塗って台紙に押し付けるワークショップを行いました。何が起こっているのか分からず、手のひらの冷たくニチャッとした絵の具の感触に泣き叫ぶ子が1人いました。30分間という短い時間、何が行われているか分からないまま半ば強制的に手に絵の具を塗られ、手を台紙に押し付けられる子達…果たして、ここにいる重度の障がいを持った子たちに

この機会は必要だったのか?当日の他のいくつか疑問がわく出来事と併せ、ワークショップ中から終了後しばらく非常に落ち込みました。今回、頂いた教材図鑑を読み、当日私を含めあの場にいた職員の方・提供者全員の知識が浅く、触覚過敏についても知らなかったと気づきました。これは関わるものとして大いに反省しなければいけない点だと思います。

  過去の経験を思い出しながら教材の紹介や作り方を見ましたら、あの日のデイケアでもこういった教材を用いた遊びがふさわしかったのだろうなと思いました。一つ一つやすりで角を削る手間、色にも経験が生かされているという創意工夫に驚かされました。“色が手掛かりとして有効な場合がある” このあたりに更に受け入れられる可能性も感じました。

  いずれにせよ、障がいのある子どもたちや、入院中の子ども達に関わることを簡単に考えてはいけないのだと感じました。こちらからの企画を押し付けるようなことはしたくないし、また、少なからず単なる『時間つぶし』と思われる現実には少し傷つくこともあります。でも、何か気付きを得てくれる子や嬉しかったり、幸せな気分になってくれる子がいたらそれだけで充分かな、と思います。1冊で色々と考えさせられる本でした。良い勉強の機会を頂戴しありがとうございました。

(SHJアーティスト H.S様)

■ 担当している方が「SHJ学びサポート」を利用されていて学習の様子は以前からお話を聞いたり、スマホに撮った映像を見せていただいたりしていました。今回このような素晴らしい本にしていただき、感謝いたします。どのページも興味深く、実践していきたいことばかりでした。職場のOTはもとより、多職種で勉強させていただきます。

こどもの心を動かし、受け止め、社会へ広げていけるような関りができるように、励んでいきたいと思います。

(作業療法士 K.S)

■ 教材図鑑、とってもよかったです。

分かりやすいし、作り方まで丁寧に載ってるし。何よりデザインが、すごくよくて、かっこよくて、見やすいです。

送っていただく前は、困っている先生に紹介できるかな?と思っていたのですが、まず「自分が活用したい!」と思いました。

良いものをいただき、本当にありがとうございました。おそらく、この後、かなり活用すると思います。

 (肢体不自由特別支援学校教員 O.H様)

更新日:

Copyright© SHJ 学びサポート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.